人気ブログランキング |

カテゴリ:写真( 263 )

来し方

過ごしてきた時間を何かの機会に振り返ることがあるのですが
マスターはその度に 「今が一番いい写真」 だと笑っています。
なんなら 次に撮る写真が一番いい! くらいの明るさです。
そこが 取り柄 だということに漸く気付いた今日この頃…
行く末もきっと明るい。(といいな)

f0103797_17454814.jpg

by shiho-you | 2019-04-14 11:29 | 写真 | Comments(4)

X100 の悲?喜劇

我が家は X100S のままで長く使っているのですが、
最近めっきり出番がなくなったなぁと思っていたところ
突然 「X100F に変えようと思うのだけど…」 と言われました。
えっ? あまり使っていないカメラを何故新しくするのか、
カメラをわかっていない私からすると 何を言っているんだい?
という感じになるのです。
きっとまた 例の日替わり欲しがり病かなと 受け流していましたが、
急に X100S が可哀想になり お花見に持って出掛けることにしました。

その時の写真がコレ↓です。

f0103797_16393635.jpg

借りたスマートフォンで動画を撮って楽しんでいます。
何とも非情な場面に 自分でも驚いています。
X100S が泣いている… 隣で私は笑ってる。

by shiho-you | 2019-03-23 11:57 | 写真 | Comments(0)

いつもカメラが

「いつもカメラが」は内田ユキオさんのフォトエッセイのタイトルですが、

いつもカメラがあるのならば そこには愛がありますように。
ファインダーを覗くあなたの心を 私はしかと覗いています。
… 丸見えですよ。

f0103797_14022397.jpg

by shiho-you | 2019-02-17 16:25 | 写真 | Comments(2)

写真選び

写真は先ず撮ることが難しく 美しいプリントは更に難しい…
私にできる唯一のことが 写真選び なのです。
突然ですが、写真の選択について少しお付き合いください。

写真選びなんて イイ写真 を選べば良いのだから簡単じゃないか!
と思われるでしょうが、私には写真選びが難しい理由が二つありまして…
一つ目は、写真選びを私の中で大まかに分けると
写真展、写真集、コンテスト、blogなど…
これらはそれぞれ選ぶ写真が変わってくるので難儀だということ。
例えばコンテスト、カメラ誌で言えば 各誌傾向が違うので
選ぶ投稿写真は全く異なってきます。
更に審査の先生が変われば いっそう選択に悩むことになります。
どんな課題であれ 傾向と対策が可能なほどの能力があって
器用に迎合できるセンスとテクニックを兼ね備えていたら
私たちもいわゆる コンテスト屋 になれたのかもしれませんが… (笑)
残念ながらそんな力量はないので 相性をみては投稿するくらいで
随分淡白になりました。
全て同じ写真で通せるのなら そんな楽ちんなことはないでしょうが、
同時にそんな面白味のないことは続けていられないかもしれませんね。

二つ目は、マスターの撮影方法が大きく関係してきます。
マスターは出掛けた先で惹かれる場所を見付けては 撮影をします。
その場の光でイメージを描き 撮影するスタイルです。
良く言えば 天才肌風、普通に言うと… ずぼら。
よく 「絵コンテがあるのですよね?」 と聞かれるのですが、
絵コンテなんて高レベルなもの 私たちにはあり得ません。
絵コンテは無理でも せめて明瞭な視覚的イメージがあれば
それに近い写真を撮り 良しとなり 選ぶも何もないのですが、
いかんせん 我が家の 閃きカメラマン は仕上がりが分からない
玉手箱のような撮影をするので 後の写真選択に大変悩むのです。
私の選び方はズレてはいないだろうか、古くはないだろうか、
最近特に 選ぶ感性に自信が持てずにいました。
そんな私の気持ちを汲み取ってくれるかのようなタイミングで
浅井慎平さん がカメラ誌のコンテストで写真を選んでくださいました。
まぐれ承知の上でも 自分の感覚はそんなにおかしくないのだと
嬉しく気持ちが救われる思いで安堵しました。
これを暫く心の支えにして 骨が折れる写真選びに向き合ってゆこうと思います。

f0103797_11225473.jpg

一つ目で書き忘れましたが、写真を大まかに分けたとき…
大切な写真という分類もありました。
私は自分たちの写真を客観的に選別できる自負がありますが
大切な写真だけは完全に主観です。
稀に この一枚の写真を撮るために今まで撮ってきたのではないか!と
錯覚するくらい 好きな写真が撮れちゃうこと ありませんか?
そんなアルバムにそっと忍ばせている大切な写真が沢山あります。
誰に見せるわけでもない、寧ろ公にしたくない大切にしたい写真です。
写真の醍醐味、いい写真というのは
立派な額に収められた大きな写真ばかりではなく
もしかすると すぐ手の届くアルバムの中にある
誰に見せるわけでもないけれど 自分がそこにちゃんと居て
自分が気に入ってアルバムに残した そんな写真なのかもしれませんね。

随分長くなってしまいました。
愁い事と自慢話にお付き合いくださりありがとうございました (笑)
失礼しました。

by shiho-you | 2019-01-07 15:34 | 写真 | Comments(2)

内田ユキオさんに会いたい ④

”内田ユキオさんに会いたい“ 勝手にシリーズ
おかげさまで4回目を迎えました。

岐阜県美術館で開催された内田ユキオさんの講演会へ出掛けました。
高校生が主役の写真展と講演会、会場は高校生があふれ返っていました。
30年前かぁ… そう思うと 一瞬思考が止まりましたが、
こうして元気に講演会へ出掛けられるのだから 恵まれています。

審美的感覚に優れていて文才のある写真家ばかりの世界で
何故 私はこんなにも内田ユキオさんに魅了されるのだろう…
そんなことを思いながら 毎回学びある講演を楽しんできました。
そして毎回 素敵なファッションで目も楽しませてくれます。
いい日でした。 ありがとうございました。

f0103797_16194789.jpg

by shiho-you | 2018-11-07 15:37 | 写真 | Comments(12)

カムフラージュ

ソフトフィルターを使って 柔らかくぼかしてみたり、
兎に角 ガラス越しで ごまかしてみたり、
終いには ベールなら未だしも レースカーテンで覆う始末。

そんなに頑張ることはないと思う反面、
年齢を重ねると 足掻き留まろうと欲深くなるのも事実なのです (笑)

f0103797_09084388.jpg

by shiho-you | 2018-08-05 13:42 | 写真 | Comments(2)

フランスと中国

f0103797_15594242.jpg

是非観たい と出掛けました。
マスターのことを覚えていてくださったようで
会場で水谷章二さんが声を掛けてくださり 沢山お話を伺うことができました。
私の好きな写真展でした。
出掛けてよかったです。 いい日になりました。

by shiho-you | 2018-07-30 19:23 | 写真 | Comments(0)

内田ユキオさんに会いたい ③

病院で脳の定期検査を受ける時、
不安と恐怖で心身が押し潰されそうになるあの時間、
私が必ず手にする本が何故か内田ユキオさんの「ライカとモノクロの日々」です。
緊張で乱れてどうにもならない心が少し穏やかになるような
私にとっては おまじない のような本なのです。


そんな内田ユキオさんの講演会が 岐阜羽島 で行われると聞き
早起きして いそいそと出掛けました。
高校生の中に加わり、大変楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
過去に二度、内田ユキオさんの講演を聴きましたが
今回が一番心に響きました。
きっと高校生向けの構成が私に合っていたのでしょうね (笑)


f0103797_11190704.jpg



それから6日後、まさかまたお目にかかれるなんて!
(と言うのは大袈裟で、一方的に見ているだけですが…)
ヨドバシカメラで内田ユキオさんの講演がありました。
毎回欠かさず 初日の初回参加! 節度ある追っかけです (笑)


f0103797_11191307.jpg


内田ユキオさんの講演を聴くと決まって
私も写真を見るばかりでなく 写真を撮ってみようかなぁと思います。

カメラ、買おうかな!?


f0103797_11192005.jpg

by shiho-you | 2017-12-18 13:48 | 写真 | Comments(0)

ごめんなさい

吉永小百合さんの素敵なポスターを見てしまい・・・


f0103797_16471818.jpg


失礼承知で一枚だけ、ごめんなさい!  ( いい記念♪ )


f0103797_17130040.jpg

by shiho-you | 2017-11-04 17:14 | 写真 | Comments(0)

バトンを渡す

十二分に着たワンピース・・・

f0103797_10013811.jpg


今は姪が喜んで着てくれます。
小学3年生で身長140cm!
靴のサイズは私より大きい!! 頼もしい。



by shiho-you | 2017-10-05 14:07 | 写真 | Comments(4)