人気ブログランキング |

内田ユキオさんに会いたい ④

”内田ユキオさんに会いたい“ 勝手にシリーズ
おかげさまで4回目を迎えました。

岐阜県美術館で開催された内田ユキオさんの講演会へ出掛けました。
高校生が主役の写真展と講演会、会場は高校生があふれ返っていました。
30年前かぁ… そう思うと 一瞬思考が止まりましたが、
こうして元気に講演会へ出掛けられるのだから 恵まれています。

審美的感覚に優れていて文才のある写真家ばかりの世界で
何故 私はこんなにも内田ユキオさんに魅了されるのだろう…
そんなことを思いながら 毎回学びある講演を楽しんできました。
そして毎回 素敵なファッションで目も楽しませてくれます。
いい日でした。 ありがとうございました。

f0103797_16194789.jpg

by shiho-you | 2018-11-07 15:37 | 写真 | Comments(12)

Commented by upako at 2018-11-07 22:38 x
今年も講演のご案内を先生からいただいたのですが、行くことができませんでした。
恥ずかしながら、私は内田ユキオさんの写真集をまだ、拝見したことがないんです。
どの写真集がおすすめで、いちばんお好きですか?
(全部かもしれないですが、あえて選ぶとすれば(笑))
Commented by aLIVE_PHOTO at 2018-11-08 08:59
内田さん、東京のヨドバシカメラでも良く撮影講座をやられてて、僕も一度拝聴させて頂いたことが…

凄く人柄が良い方で、それが彼の写真にも現れてますよね。
こんな大きな会場でもやられてるとは、改めて人気のある写真家さんなんだと。。。
Commented by shiho-you at 2018-11-08 16:28
> upakoさん

そうでしたか。お目にかかれず残念です。
先生と食事をして 写真を見せ合いながら
久し振りにお話することができました。

内田ユキオさんを知るきっかけは マスターの本棚なのです。
常に写真に纏わる本が沢山あり 気になった本があれば見ていました。
出会いは 「ライカとモノクロの日々」で 文章から好きになりました。
もちろん写真も要所で見られて 写真も好きになり、お人柄も、という流れです。
我が家には内田ユキオさんの本が四冊あります。
生憎写真集はありませんが 「いつもカメラが」も好きです。
https://shihoyou.exblog.jp/16277375/

私の好きな写真家…
振り返ると 星野道夫さんにしても鬼海弘雄さんにしても
私はきっと 言葉に魅かれて 写真に魅せられ 存在を知り 好きになる、
私にとって言葉は写真より大きいのかもしれません?!



Commented by shiho-you at 2018-11-08 16:38
> aLIVE_PHOTOさん

内田さんの講座は楽しいので必ず立ち見が出ますよね。
ヨドバシカメラでの講座は毎回必ず出掛けるのですが、
マスターは積極的なので内田さんに覚えていてもらえているようで
「昨年もいましたよね?」なんて声を掛けてもらって… 羨ましい(笑)

何より写真の切れ味、格好良さ、プロだなぁと感じます。
x100 やGR を使ってみても内田さんのようにはいきません、あはは!
Commented by upako at 2018-11-08 19:00 x
内田ユキオさんとの出会いは、マスターの本棚がきっかけだったのですね。
どんなご本があるのか、とっても興味があります。

実は、私のいちばん好きな写真家は星野道夫さんなので、shihoさんもお好きだとわかり、なんだかとても嬉しいです♪
それなのに、星野道夫さんのエッセイはありますが、写真集は持っていないです(苦笑)
もちろん写真もとても素敵ですが、彼の優しく、温かく染み入るような文章が大好きです。
私にとって言葉は写真より大きいのかも、というshihoさんのお言葉に、激しく同意してしまいました(笑)

Commented by shiho-you at 2018-11-08 20:23
> upakoさん

マスターの本棚は想像するにもう一度読み返したいとか、為になるとか、
厳選された本だけが入れ替わり残るので 私にとっては非常に便利なのです。

好きな写真家は 星野道夫さん、鬼海弘雄さん、内田ユキオさん、
と公言していて 星野道夫さんは私の中で不動の一番です。
upakoさんの下さったコメントが嬉しく… 只今 興奮気味です。
星野道夫さんの写真展で初めて星野さんの大きな写真を目の前にした時、
感動なのか何なのか 写真展で心が震える経験を初めてしました。
写真に添えられた文章に自然と涙が流れた あの感覚は今でも忘れられません。
あまりにも胸がいっぱいになり過ぎて よく覚えていなかったので
開催期間中に再度出掛けたくらいで… (笑)
後にも先にもあの時の写真展のような強い感動を抱いたことはありません。
知らない世界を優しく包み込むように見せてくれるだけでなく、
人生に本当に大事なことをそっと教えてくれているような、
写真って素晴らしい と強く感じました。
Commented by upako at 2018-11-08 20:54 x
何度もすみません。shihoさんのコメントに私も興奮しっぱなしです(汗)
何年前だったか…星野道夫さんの写真を最初に観たのは、名古屋の松坂屋?かどこかのデパートの写真展でした。
その時の私は正にshihoさんのコメント通りの反応で、自分の事が書いてあるのかと思ったくらいです(笑)
写真は写す人も写るんだと、その時強く感じたのもはっきり覚えています。
その時の体験が、それから数年後に写真を始めるきっかけになったのは間違いないと、今でも確信しています。
自分の心が震えるような言葉や写真、そういったものに触れられるのは、何物にもかえがたい喜びだと心から思います。

Commented by おおつか at 2018-11-08 21:57 x
言葉より大きいのは愛です。
Commented by shiho-you at 2018-11-09 13:46
> upakoさん

何度でも大歓迎です。
私は1999年から2000年の写真展「星野道夫の世界」JR名古屋高島屋で初めて見ました。
2004年にも同じく高島屋で「星野道夫の宇宙」が開催されました。
(また興奮ネタですが)どちらかではないかと勝手に想像しております。
upakoさんはその後 写真を始めていらっしゃるから 素晴らしいです。
私は見る側のままで… 。

見る側の感受性が重要だと承知の上で、
100枚並べても心が動かない写真もあれば1枚で心を奪われる写真もあるので
そんな写真に一枚でも多く出会えたらと 見る側専門の私は思っています。
Commented by shiho-you at 2018-11-09 13:51
> おおつかさん

愛は写真に にじみ出ますからね。
自然に対しても人に対しても 愛情や敬意は写真を見ればわかりますよね。
Commented by upako at 2018-11-09 20:35 x
記憶を辿りつつ昨夜調べてみたところ、私の行ったのは2004年の「星野道夫の宇宙」だったとわかりました。
shihoさんの予想された通りですね(笑)
星野道夫さんの魅力について、shihoさんと思う存分語り合ってみたいです☆
Commented by shiho-you at 2018-11-10 14:41
> upakoさん

ご縁をより強く感じます。
upakoさんに初めてお目にかかった時も
その後くださったお便りも 何とも心地良かったのです。
嬉しいです。