御嵩

所用で出掛けるマスターに連れてもらい 可児と御嵩へ行きました。

f0103797_10551566.jpg

長閑な景色に ゆったりと流れる時間、
日々の暮らしに桜が寄り添う そんな光景を目にすると
自分の心の濁りをまざまざと意識させられます。

f0103797_10552744.jpg

桜だ、満開だ、と遠出し欲張るのではなく すぐ側にある桜を愛でればいいではないか。
桜も幸せも すぐ目の前にあることに気付けば もっと人生が豊かになるだろうに、
そんな気持ちになりました。
今春 御嵩に出会えてよかったです。

[PR]

by shiho-you | 2018-04-07 16:12 | | Comments(2)

Commented by Nitta at 2018-04-07 19:35 x
いつも拝見させて頂いてますけど、書き込みさせて頂きますのは超久しぶりです。
御嵩、母の実家があるので、幼少の頃は母の里帰りに付いて遊びに行ってました。 小川でザリガニを採ったのが懐かしい思い出です。
駅の様子も、記憶と違っているので、さすがに変わったのでしょうね。だって、里帰りに付いて行ってたのは50年も前ですから(笑)。
懐かしくも珍しい写真をUPして下さり、ありがとうございました。驚きました。
Commented by shiho-you at 2018-04-08 15:19
> Nittaさん

ご無沙汰しておりまして 失礼いたしました。
変わらず覗いてくださりありがとうございます。
20代の頃からと思うと… 超久しぶりですね(笑)
Nittaさんと御嵩のご縁を知り 不思議な感覚になりました。
そして私も勝手に縁を感じております。
御嵩では満開の桜があちらこちらで見られる中、
日常がゆっくりと流れていて 人も桜も共に春を過ごしているような
自然と人の暮らしの美しさが感じられ 心が洗われるようで胸に響きました。
桜への想いや考え方が随分変わりました。

下手な写真で大変失礼しました。
こちらこそ嬉しいコメントを下さり ありがとうございました。