原田泰治美術館

初めて訪れる美術館。


f0103797_11081263.jpg



恥ずかしい話、私は原田泰治さんの名前も作品も知りませんでした。 
当初の目的は、新潮社創業120周年記念「時代の肖像 作家写真展」でしたので
特に気に留めることもなく出掛けました。

結論から言いますと、大変深く心に感じて 強く心を動かされました。
今、思い出しても よかったなぁ としみじみ心に残っています。

作品鑑賞に長い時間過ごし、90分のビデオ上映まで観るなんて
私たちには大変珍しいことでした。
どの作品も古き良き時代への郷愁があり、微笑ましい会話や素晴らしい日本の四季を
鮮やかな色彩で優しく包み込んでいる世界にすっかり魅せられました。

原田泰治さんの作品に出会えて よりいい旅になったなぁ と心から思います。

[PR]

by shiho-you | 2017-05-28 11:13 | 美術館 | Comments(2)

Commented by aLIVE_PHOTO at 2017-05-29 09:01
知らなかったものを知る楽しさは、幾つになっても変わらないのですから♪

それを受け入れられる気持ちを持ち続けられることが、若さを保つ秘訣なんだと思いますよ!
勿論、実年齢もまだまだお若いのですから d(^-^)
Commented by shiho-you at 2017-05-29 15:40
> aLIVE_PHOTOさん

知らない世界を知ることはもの凄く楽しいです。
博学な人が好きです。

マスターも私の知らない昔の話を沢山してくれます(笑)