写真フィルム

年の瀬を迎え 写真に関して振り返ってみると
今年はフィルムカメラを持って出掛けることが多く
デジタルカメラでのデジタル写真が少ない一年でした。

ポジフィルムでの撮影は構図や露出を後から修整することができないので
撮る側はもちろんのことですが、撮られる側も大変でして・・・
有るが儘 というのは非常に怯むのです。
20代ならそう気にすることもなかったと思いますが
これが30代だったら?と想像すると、恐らく拒否していたと思います。
そんな私が 有るが儘 潔くフィルムカメラの前に立つことができたのは
うわべをつくろったところでどうしようもない 40代の悟り からでしょう(笑)



女性カメラマンに出会うと殆んどの方が
「こんなに沢山写真を撮って残してもらえて幸せですね」 と言ってくださいます。
初めは戸惑いましたが、最近は 「はい、幸せです」 と答えています。

時流に全く乗れていませんが、
フィルムカメラを持って出掛けることは これからも続けてゆきたいです。
f0103797_1622851.jpg

[PR]

by shiho-you | 2016-12-27 16:24 | 写真 | Comments(4)

Commented by Kaerigumo at 2016-12-27 22:19
フイルムカメラの中古の値段とか、本屋でフィルムカメラの
紹介本とか見たりしている自分。
かなり気になっているようです。
Commented by shiho-you at 2016-12-28 19:29
あらまっ!
Kaerigumoさんがフィルムカメラを手にされる日も
近そうですね!
Commented by おおつか at 2016-12-29 14:19 x
ライトボックスに乗せて見るポジに、わくわく・うっとりします。
美しい。

良く撮れていればですが…。
Commented by shiho-you at 2016-12-29 19:33
おおつかさん、仰る通りポジならではの美しさはありますよね。
私の場合、お願いピントあって!と思いながら覗いています(笑)