東京 ①

先週末、東京へ出掛け 美術館巡りを楽しんできました。
週間予報では台風の影響で “安定した雨予報(!)” でしたが・・・
こんなこともあるのね。 予想外の秋晴れ、幸いです。
f0103797_17403381.jpg

何はともあれ 先ずは出直しの「オルセー美術館展」 へ向かいました。
f0103797_1741416.jpg

念願のオルセー美術展を堪能して 次の目的地へ向かう途中、道路に馬(!)
祭礼? パレードでしょうか。 (東京ってスゴイ・・・ 笑)
f0103797_1741581.jpg

六本木ではもうひとつ・・・ 「乗ろう!撮ろう!大鉄道展」 
f0103797_17443341.jpg

中井精也さんプロデュースの写真展です。 
中井さん好きの私としては 想像しただけでワクワク♪
f0103797_17444479.jpg

欲張って 次は新宿へ向かいました。
損保ジャパン日本興亜美術館、初めての美術館でしたのでこの機会に。
ビルの42階(!)  高所にどぎまぎ ・・・  つづく
f0103797_1746297.jpg

[PR]

by shiho-you | 2014-09-25 21:00 | 旅行 | Comments(1)

Commented by desire_san at 2014-10-13 12:22
こんにちは
私も「オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由」を見てきましたので、楽しく拝見しました。14年ぶりの来日したマネの「笛を吹く少年」とミレーの「晩鐘」には感激しました。印象派絵画の代表作が一つの部屋ん並び、モネ、シスレー、ルノワール、セザンヌに画家の個性理解できたのも良かったと思います。印象派以外にも優れた作品が来日していて充実した美術展で満足しました。
私はこの美術展を観た機会に、マネの美術、写実主義(クールベ)と自然主義(ミレー)、二つのリアリズの違い、印象派とは別の道を歩んだ同同時代の画家について整理し、自分なりの見方も書いてみました。よろしかったらご一読いだき、ご感想、ご意見などコメントいただけると感謝致します。