待ち合わせ

私の青春時代は携帯電話はもちろんですが、
ポケットベルも普及していなかったので(私の周りでは?)
待ち合わせは慎重に確認したものです。
何より心が落ち着かないあの感じ(?)胸が騒いだものです。
今は何かあればすぐ連絡が取れますし、待ち合わせにとても重宝ですが
便利なモノが私の青春時代には無くて良かったなぁと思っています。
f0103797_16294529.jpg

[PR]

by shiho-you | 2012-12-17 16:32 | | Comments(5)

Commented by alive-Noguchi at 2012-12-21 22:43
当時、まだ電話だって一家に一台だった為、好きになったあの子の家に電話するのに、親が出ないかドキドキな思いでダイヤルを回したもんでした…

そんな想いが、情緒や思いやりといった気持ちをつくるんですよね。

携帯やネットの普及で便利にはなっても、人の気持ちは便利になっちゃ味気ないですよね。。。
Commented by shiho-you at 2012-12-22 13:42
alive-Noguchiさんのコメントに思わずにんまりしました。
>親が出ないかドキドキ
乗り越えなければいけない壁(?)でしたよね。
挨拶も夜分の配慮も当たり前のようにありましたよね。
当時は近所や友人の電話番号を何件も暗記していました。
それが今では自分の携帯番号も確認しないと自信がないなんて・・・あぁ恥ずかしい。
こんな話をしていると手紙や交換日記のあの時代が懐かしくなります。
やっぱり私は根っからの昭和の女です(笑)

alive-Noguchiさん、書き込み下さって少しほっとしました。
その後お変わりございませんでしょうか?
息抜きにまた遊びに来てくださいね。
どうぞお身体だけは大事になさって、頑張りすぎませんようにお過ごし下さい。
Commented at 2012-12-22 19:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-12-22 19:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shiho-you at 2012-12-23 16:33
鍵コメさん、さぞ大変だったことと想像しております。
お忙しいでしょうに、心労も続いていませんでしょうか?
鍵コメさんの健康が心配ですが、こうしてコメント下さったことで
心身お元気でいらっしゃるのかなと少し安堵しました。
お知らせ下さりありがとうございました。

これからも宜しくお願いいたします。 末永く・・・ (笑)